Home > 下赤阪の棚田

金剛山の里
棚田夢灯り&収穫祭2015

また今年も、皆様と会える日がやってきます。
地元名産品や食べ物の屋台も出ます。
幻想的な棚田ライトアップを今年も楽しんでください。

日時: 2015年11月7日(土)
14:00~19:00
(※雨天順延時 11月8日)
駐車場: 村民運動場
および
赤阪小学校
(会場まで送迎バスあり)
お問合わせ: 金剛山の里
棚田夢灯り&収穫祭実行委員会事務局
(千早赤阪村役場地域振興課内)
電話:0721-72-0081(代表)
役場HP内 案内: リンク(千早赤阪村役場)

下赤阪の棚田

下赤阪の棚田
農林水産省は、1999年7月26日に日本の棚田百選を選定しました。
発表された百選には、全国117市町村・134地区の棚田が選ばれており、下赤阪の棚田もその一つです。
棚田は日本の原風景とも言える景色を作りだします。下赤阪の棚田も、やはり日本の農村の風情をたたえており、春夏秋冬に伴って変化する棚田の姿は、我々をノスタルジーへと誘ってくれます。

下赤阪城址

千早中学校裏手、棚田を見下ろす絶好の場所に 下赤阪城址 はあります。
楠木正成ゆかりの城です。
残念ながら遺構はほとんど無く石碑があるだけですが、大変見晴らしの良い場所で、棚田が一望できます。

棚田ってなんだ?

「棚田」とは「急傾斜の山間地の階段状棚田」を意味します。
農林水産省は傾斜の度合いで棚田を定義しています。機械化の度合いや農業文化についての規定はありません。
具体的には、傾斜度が20分の1以上(水平距離を20メートル進んで1メートル高くなる傾斜以上)の水田を「棚田」としています。

地図

日本の棚田百選

下赤阪の棚田は、日本の棚田百選に選ばれています。
くわしくはこちら(外部リンク Wikipedia)

棚田ライトアップ(大阪ミュージアム構想)

毎年秋には、大阪ミュージアム構想の特別展として、棚田ライトアップが開催されます。
下赤阪の棚田が、ろうそくの燈で浮かび上がる幻想的な世界が出現します。

大阪ミュージアム ベストセレクション

大阪ミュージアム構想の行った公募によって、
下赤阪の棚田
は「みどり・自然」部門のベストセレクションに選定されています。
詳しくは、こちら(外部リンク 大阪ミュージアム構想)をご覧ください。

なお、「建物・まちなみ」部門では森屋のまちなみが、「祭り・イベント」部門では、建水分神社の秋祭りが選定されています。

森屋のまちなみ(外部リンク 大阪ミュージアム構想)
建水分神社の秋祭り(外部リンク 大阪ミュージアム構想)

棚田紹介ビデオ(橋下前知事も登場!)

下赤阪の棚田ライトアップ(外部リンク 大阪ミュージアム構想)
千早赤阪村の棚田プロモーションビデオ(外部リンク 大阪ミュージアム構想)

クイック アクセス
フォントサイズ:
遊ぶ: 金剛山 | 金剛山ロープウェイ | スイセンの丘 | ちはや園地 | ちはや星と自然のミュージアム | 府営駐車場 | マス釣り
食べる: 香楠荘 | 山燈花 | 赤城館 | 千早川マス釣り場 | まつまさ
泊る: 香楠荘 | 赤城館
歴史・学び: 葛木神社 | 下赤阪の棚田 | 千早赤阪村立郷土資料館 | 千早城址 | ちはや星と自然のミュージアム | 楠公誕生地 | La foresta
おみやげ
お買いもの:
柏屋葛城堂 | 香楠荘 | 千早赤阪村農産物直売所 | トマトハウス | まつまさ | 道の駅ちはやあかさか | 山の豆腐
通信販売: まつまさ | 山の豆腐
地図: 金剛山周辺地図 | 楠公誕生地・道の駅ちはやあかさか周辺地図
アクセス: ご来村の方法
映像: 映像で案内 | 金剛山頂 LIVE カメラ
その他: 葛城高原ロッジ | 千早赤阪村を愛する会 | 金剛山千早赤阪倶楽部 | 観光協会会員一覧 | 積雪情報 | 外部リンク集 | Facebook
HOME